沿革HISTORY

大正5年1916年 創業者 樋口大祐(芸名 樋口旭琅きょくろう)は映画説明者(無声映画弁士)となる創業者 樋口大祐
昭和2年~昭和4年1927年~1929年 創業者 樋口大祐 渡米
ニューヨークのプレイハウス劇場等に於いて日本映画(松竹映画「人の世の姿」)を上映
昭和5年1930年 帰国後、「神田南明座」を経営
昭和8年1933年 「早稲田全線座」を開館早稲田全線座
昭和12年1937年 「中野映画劇場」を開館
「目黒キネマ」を経営
昭和13年1938年 銀座8丁目に「銀座全線座」を開館
そのヨーロッパ風の建物と共に大変多くの映画ファンに親しまれる
斐口ひぐち旅館」(銀座)開館
昭和27年1952年 株式会社に改組
東京都渋谷区渋谷一丁目を本店所在地とする
「戸隠そば」(銀座)
創業者 樋口大祐 早稲田全線座
昭和31年1956年 渋谷駅前に「渋谷全線座」を開館
2本立ての名画座として人気を博し、多くの映画ファンに親しまれる
「浮世風呂」(ヘルスセンター・渋谷)旧渋谷全線座
昭和33年1958年 「ホール全線座」(ダンスホール・銀座)
「全線美術館」(喫茶・画廊・銀座)
「ハッピーバレー」(ダンスホール・渋谷)
「スチームバス」(サウナ・渋谷)ハッピーバレー(ダンスホール・渋谷)
昭和49年1974年 「全線画廊」(貸画廊・渋谷)
「プレイランド」(ゲームセンター・渋谷)
昭和52年1977年 映画関連事業から撤退し、ビル賃貸業、ホテル業へ転進
昭和54年1979年 「渋谷全線座ビル」竣工
「銀座全線座ビル」竣工
平成13年2001年 銀座国際ホテル」を関連会社にて運営
平成17年2005年 「札幌全線座ビル」取得
「札幌ガーランドホテル」を関連会社にて運営(2013年閉館)
平成22年2010年 プライベートダイニング x カラオケ 銀座パンドラ」を関連会社にて運営
平成25年2013年 本店所在地を渋谷区から中央区銀座に移転
平成27年2015年 株式会社ゼントラスト」(不動産業・銀座)設立
旧渋谷全線座
ハッピーバレー(ダンスホール・渋谷)